グループ企業

株式会社万葉は、株式会社レトリバと2019年7月1日に経営統合しました。

株式会社レトリバの強みである自然言語処理・機械学習を用いた技術要素を取り入れつつ、引き続きエンジニアリングパートナー事業においてもさらなる深化をはかっていきます。

株式会社レトリバ

「AI技術でコトバの森を活用し、企業の生産性向上に貢献する」をミッションとし、誰にでも使いやすいかたちでAI技術を提供することにより、人が創造的な仕事に注力し、企業の生産性向上に貢献できるようお手伝いをします。

機械学習、深層学習、自然言語処理などの技術によって、企業が持つテキストデータや音声データの活用を推進しています。お客様の声を "よしな" に 分析する YOSHINA 、高速で賢い文書検索エンジンSedueなど様々な製品群を提供しています。

所在地 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル36階
代表者 代表取締役 河原 一哉
事業内容 自然言語処理及び機械学習を用いたソフトウェアの研究・開発・販売・導入およびサポート
コーポレートサイト https://retrieva.jp